『世界一ラクなお金の増やしかた | NightWalker』-概要と書評

こんにちは。和雨です。

今回読んだ本は、『世界一ラクなお金の増やし方 #インデックス投資はじめました/NightWalker(ぱる出版)』です。

正直秘密にしておきたいぐらいわかりやすい本です。

この本のおかげで私は投資信託の入り口に立てた気がしますし、わずかながらでも利益を出し続けています。(元金割けなくて本当にわずかですがw)

これは投資の本です。

ラクにお金が増える…、なんて魅力的な響きなんだろう。

私にとって一番はお布団でスマホいじってれば稼げるみたいな感じなんですが、そこまで世の中は甘くないですね……。笑

概要

長期型のインデックス投資法の本

この本では投資を始めた方へ向けて、とりわけ定期的に一定額の収入が得られる方(サラリーマン)へ向けて書かれた、長期型の投資方法についての本です。

具体的にはインデックスファンドを積み立てて買う方法となります。

いわゆる、インデックス投資ってやつらしいです。

著者のナイトウォーカーさんは、サラリーマン時代に長期投資で稼ぎリストラの波に上手く乗ってアーリーリタイアを果たした投資家さんです。

そのため、主となる仕事の傍らで根詰める事なく投資を行う方法をよくご存知なんですね。

本書にはそんな方だからこそ書ける、気軽にできる投資の方法と出口戦略、さらにはアーリーリタイアについてまでの事がまとめられています。

将来設計をする上でとても参考になりますよ!

長期投資は早く始めた者勝ち

この本で書かれていた点で面白かった点の一つが、「いつスタートを切るか」についてです。

普通なら安く買って高く売るために良いタイミングで買うべき。と考える所ですが、著者さん曰く「長期投資は早く始めたもの勝ち」だそうです。

常に一定額買うような形になるので、価格の上下に左右されないとの事です。

そう考えると、投資のハードルって少し下がりませんか?

いつ始めれば良いか、価格の上下にいかに対応できるかという点を考えなくて良いという訳ですから。

その点、本書は投資をやる気にさせる力があるなと感じました。

素人にはわからない売り買いのタイミング

売り買いのタイミング、あなたは分かりますか?

安いときに買って高いときに売る。それはわかるけど実際にできないから投資は怖いんですよね。

私は以前読んだ本を参考にしてインデックスファウンドの積立を既にしていたのですが、なんちゃって投資家な私にはその後どうしていいか全くわかりませんでした。

それがこの本で少しだけやるべき事が見えてきたのです!

この本ではナイトウォーカーさんが実際に行なっていた投資方法、リバランスの方法が書かれているんですね。

それがすごく分かりやすい方法で、初心者向けって感じでした。

将来不安の大きい現代には良い教科書かなと思います

この本は投資で一発大きなお金を稼いでやるぞ!っていう本ではありません。

「仕事をしながら無理なく投資をして、少しずつ資産を増やしていきましょう。
そして、それによって人生の分岐点でより良い選択ができる余裕が生まれるとといいですね。」

というようなスタンスで書かれているのです。

2000万円問題が騒がれてからしばらく経った今日この頃。
まだ何もしていないようでしたら、ちょっと焦ったほうが良いかもしれません。

余裕が出てから勉強し始めるのだと、時間がもったいないですよ!

20代から既に不安ばかりな現代ですから、こういう本で勉強して、少しずつ不安を減らしていけたらと思います。

貯金と平行して投資にも目を向けたいという方におすすめです。

ネット購入でも地元の本屋さんを応援しましょう!

街の本屋さんを応援するインターネット書店【e-hon】

こんにちは。 突然ですが、読書家のあなたは本をどこで買いますか? やはり「本屋さん」と答える方が多いかと思います。 あの本と出会う感覚は何とも言えない幸福感がありますよね! しかし、最近本屋さんは徐々に減っ[…]

eye catch: about e-hon