2018年5月

感想『クジラの彼/有川浩』

  • 2018.05.27

こんにちは。 先日、少し前に胃腸炎だったのですが、復帰して久しぶりの焼肉に行きました。 美味しかった、上ハラミが特に! 部位や切り方によって全然違うのです。奥が深いですよね…‼︎ 美味しいものをたくさん食べたい今日この頃です。笑   話が変わりますがこの前、私が読書管理の為に登録しているSNSの”読書メーター”で、前回書いた八咫烏シリーズのブログ記事を読んで興味を […]

感想『玉依姫/阿部智里』

  • 2018.05.21

こんにちは 雨が続いたかと思えば、途端に暑くなってきました。 梅雨が過ぎて夏ですか? まだ5月ですよ? 暑いのは嫌いです。。 冷たいうどんや冷やし中華が食べたいですね、この季節の熱々料理なんかも好きですけどねー!     さてさて、今回は熱く語りたい作品なのです! 今回読んだ作品は八咫烏シリーズの『玉依姫/阿部智里 (文春文庫)』です! 八咫烏シリーズとは 本作品は阿部智里さん […]

感想『パラドックス実践 雄弁学園の教師たち/門井 慶喜』

  • 2018.05.14

雄弁。素晴らしい事ですね。 私には無い能力です。すごく羨ましい。。 『沈黙は金。雄弁は銀。』なんて諺がありますが、 沈黙の後、しかるべき所で雄弁を振るう力が無ければ、それはただの受け身です。 いつも面倒臭くなって受け身になりがちな私には難しい課題ですよ。。   今回読んだ小説は、スピーチやディベートの力をつけ主義主張を前面に出せる人材を育成する事最大の力を注ぐ、 “雄弁学園& […]

感想『本日は、お日柄もよく/原田マハ』

  • 2018.05.07

私は謝らなくてはなりません。。 この本のタイトル、表紙、本当は作者名も全体を通して 「オトナ女子向けエッセイっぽさを感じる」などという戯言を言い、自分は対象外であると勝手に距離を置いておりました。 でもちょっと視野を広げたいと思い手に取ってみたところ、凄く面白かったのです! 今回読んだのは、『本日は、お日柄もよく/原田マハ(徳間文庫)』です。 スピーチライターのお仕事小説 今回から、あらすじを自分 […]