2018年4月

感想『読書の価値/森博嗣』

  • 2018.04.27

暖かくて快適な季節になってきましまね。 と思ったのですが雨が増えてきてちょっと陰鬱とした気持ちになる日が増えています。。 これが休日でゆっくり読書のできる日とかだと、雨も心地良いのですが。 あいにく私は仕事に追われています…。 かなしい。   さて、今回読んだ本は『読書の価値/森博嗣(NHK出版新書)』です。 さてさて、本書を書いたのはあの『すべてがFになる』や『スカイクロラ』を書いてい […]

真実が正義だとは限らない「透明カメレオン」

  • 2018.04.22

真実こそ正義。嘘は悪だ。 そんな考えは本当に正しいだろうか。 今回読んだ本は「透明カメレオン/道尾秀介(角川文庫)」です。 この本にはたくさんの残酷な真実と、たくさんの優しい嘘で溢れた本でした。 ※一応言っておきますが、フィクション作品です。笑 あらすじ さて、まずはあらすじ! 主人公の恭太郎は、女性が振り向いてしまうような素敵な声の持ち主。 しかし何某は二物を与えない! 声に期待して顔を向けた女 […]

『一瞬で心をつかむ77の文章テクニック』を読みました

  • 2018.04.09

こんにちは。 風邪も少し落ち着いてきて、読書する余裕が生まれてきたので嬉しいです。 そういえば、風邪の対策を色々調べたら面白い本がありました。 野口晴哉さんの『風邪の効用』という本です。 著者さんは整体の方なのですが、その業界では風邪はからだの不整合(?)を正常化させる作用がある為、ポジティブなものとしてとらえられているようなんです。 つまり風邪になり得る状態こそが悪くて、風邪をひく事によって元の […]

『羊と鋼の森』を読みました

  • 2018.04.06

こんにちは。 風邪ひいて治ったかと思えば仕事が忙しくなり落ち着いたかと思えば風邪をひき、、を繰り返していたら二度目の投稿にして結構な間隔が空いてしまいました。笑 これじゃあ三日坊主にもなりませんね。これから頑張って投稿します。   さてさて! 本題の読書第一号はこちらです。 タイトルでもうお分かりかと思いますが、『羊と鋼の森』です。 あらすじ 主人公の外村は高校生の時、偶然学校のピアノを […]